キハ200系気動車

九州旅客鉄道(JR九州)の一般形気動車。日本国有鉄道(国鉄)時代に製造され筑豊地区に集中配置された、キハ66形・キハ67形の後継的存在に当たる。
1991年(平成3年)に開発され、JR九州の地方路線用大型気動車として現在まで増備されている。

展開図ダウンロード
組み立て時間目安30分
展開図内容先頭車両
用紙サイズA4
スケール